届いたUMPC、GPD pocketの話。

GPD POCKET

既に発送の連絡があり、昨日の時点で佐川のトラッキングを追いつつ寝たわけですが、
もちろん目が覚めたら届いてましたよ、GPD pocket!

という訳で軽く触れてみた感想などを記してみたいと思います。

成り立ち

軽く成り立ちから触れますと、以前にGPD WINというゲーム用途に特化した、
モバイルコンピューターを開発したGPD社が、新たに開発に取り組んだのがGPD pocket。
資金集めに使われたのはINDIEGOGOで、あっさり目標額をクリアしただけではなく、最終的には300万ドルを超えるという、かなりの指示を集めたクラウドファンディングでした。
事前に情報をキャッチしていた私は、クラウド開始と同時に出資した訳です。

現在、日本のクラウドファンディングサイトでもあるMAKUAKEにて、引き続き資金集めがされていますが、これはどちらかというと、プレオーダーですね。
代理店契約したと思われるMCM社ですが、一括して事前に支払える資金が無かったのかもしれません。そういう場合、クラウドファンディングという形で、事前に購入資金を集める方法もあるのかなと。

細かいスペック等については、MAKUAKEのMCMのページを見て貰うのが一番だと思います。

外観

では早速、届いたGPD pocketの外観などから。

gpd pocket

gpd pocket

gpd pocket

gpd pocket

gpd pocket

gpd pocket

gpd pocket

gpd pocket

gpd pocket

gpd pocket

gpd pocket

gpd pocket

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御覧の通り、かなり質感は高いです。
工業製品として見ても、所有する価値があるかなと思わせるくらいですね。
表には余計なロゴ等が一切なく、塗装もなかなか綺麗で、一個の塊感のある筐体が何ともいえません。

使ってみて

実際に初回起動から各種の設定までした感じでの、ファーストインプレッションです。
初回は見事に機動でコケました(笑)
GPD社のロゴが表示された後、アイコンがぐるぐると回り続けまして……。
仕方なく電源ボタンの長押でリセットすると、再起動後にディスクチェックが始まり、そのまま何事も無かったかのように起動しました。
それ以降、何度か再起動や電源オフからのオンをしていますが、それ以降は起動に失敗することはありません。

OSがマルチランゲージということもあるんですが、ちゃんと日本語パックも入っているので、初期設定は実にさっさりと終わり、wi-fiも問題無く接続。
jumperのezbook2の方が、よっぽど苦労しましたね。

キー配列に関しては事前に分かっていたことなので、Change Keyを使ってアサインを変更しました。現時点ではcapslockをAに、Delをreturnにしてあります。
Change Keyはとても便利ですが、右クリックから管理者権限で実行しないと、変更したキーが有効にならないので気を付けて下さい。

実際に軽く触ってみると、液晶はかなり綺麗ですし、7インチでFHDなので高精細です。
まあ、老眼が進んだ目には厳しいんですが、それでも綺麗な方が嬉しい。
スピーカーは途中でモノラルに変更になりましたが、音は悪くありません。
イヤホンジャックからも音を取り出してみましたが、中華PCでありがちなノイズもほぼありませんし、好印象です。

後は職業柄、ちょっと文章などを打ってみましたが、ブラインドタッチでそれなりの速度で打つには、やはり慣れが必要なようです。
個人的にはスペースキーの中央に、トラックポイントがあるのが意外に辛かったかもしれません。
変換する時に左の親指でスペースキーを打つのですが、その位置に丁度よくトラックポイントが来るのです。
これも慣れれば何とかなりそうですし、ブラインドタッチに拘らなければ、それなりに文章は打てるようになる気がします。

おすすめかどうか

個人的にはかなり気に入っていて、暫くは楽しめそうだと思っていますが、興味本位で手に入れるのはお勧めしません。
何か特定の用途があるなら別ですが、そうでなければあまり必要性のあるものでもないので。
ぶっちゃけ、僕もクラウドファンディングの早期出資額399$だから踏み切った訳で、MAKUAKEとかで出ている金額なら、少し考えてしまいますね。
興味があって、趣味的に手に入れてみたいという程度であれば、年末年始ぐらいまで待った方が良さそうです。
たぶんその頃になれば需要も落ち着いているだろうし、ロットが進んで不具合の発生率も低下しているでしょう。
そして何より中華系通販サイトで年末年始のセールがあれば、500$を切る価格で手に入れられそうです。
個人的には450$以下なら手を出しても良いかな、という感じですね(笑)

以上、簡単ですが初日に触ってみた感じのレポートでした。

シャア専用◎ について

シャア専用◎。フリーランスのシナリオライター。 愛知県在住の中年男性。 趣味はデジタルガジェットを弄ること。
カテゴリー: ガジェット, レビュー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA